フェイキックIOLはなぜ費用が高い?

フェイキックIOLはなぜ費用が高い?

フェイキックIOLの手術費用は数十万円と、全体的に高い印象があります。これはレンズの手配や、両目同時にできないため手術期間が長くなること、術後のケアも慎重に行なう必要があることなど、様々な理由があります。またレーシック手術がかなり普及してくると同時に低価格化していますから、それと比較して高いイメージがあることも考えられるでしょう。さらにはレーシック手術を勧めるためにわざとフェイキックIOLの費用は高く設定して、違いを目立たせるということもあるようです。

 

フェイキックIOLの手術費用内訳

まず人工レンズを埋め込むわけですから、この費用がかかります。現在のところ海外メーカーからの取り寄せが主力となっているようです。白内障治療にも使われるので問題ないものですが、一人ひとりに合わせたものを発注するために多少費用がかかります。また臨床ケースがまだ少ないため慎重にことを運ぶため、手術前の検査を入念に行なったり、術後経過を長く観察したりするため、その費用も加算されていることが多いです。
手術費用は高く感じても、検査やカウンセリングは無料で行なっていたり、術後ケアがしっかりしていたりということもありますので、総合的な値段としてはそれほど割高というわけではないこともあります。術後の定期検査など様々なオプション込みの値段と考えると納得がいくかもしれません。

 

フェイキックIOL手術費用の相場

レーシックなど他の手術費用と同じではありますが、フェイキックIOLの手術費用もクリニックによってかなり幅があります。インターネットの情報を調べていくと、大体安いところで30万円ほど、高いところでは100万円ほどとなっています。クリニックごとの方針がありますから一概には言えませんが、平均して50〜60万円と見ておくとよいのではないでしょうか。いずれにしても手術の内容やリスクについて納得いくまで説明を受け、信頼できるクリニックを選びましょう。